【あと4日!】 クロネコヤマト(ヤマト運輸)の空港宅急便を使ってみた

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!

空港への輸送は空港宅急便が便利!!

クロネコヤマト(ヤマト運輸)の空港宅急便を使ってみました。

空港宅急便は空港への配達専用のサービスで下記のような特徴があります。

  • 数日前に到着するような指定ができる
  • 空港で受け取ることができる

愛媛県松山市から成田空港だと12月28日発送で30日に空港着、160㎝四方25㎏までで税込み2700円ちょっとになりました。

宛先の書き方についての注意!!

宛先の書類について書き方が少し特殊でした。
可能であれば荷物は持ち込み、あるいはクロネコメンバーズなどPCやタブレットでの宛先作成が便利だと思います。
PCでの作成などは引っ越し作業の兼ね合いもあるので前もってやっておかないと荷造りしながらPCを使うということが困難な場合が出てくることに注意です。

宛先の書類は営業所だと最大5枚まで1回でコピーを作成でき、6枚目以上は1回作ったものをひな形として作成して進められます。
この時注意すべきことがあってこのひな形をコピーする際は元の情報が100%コピーされないようですがヤマト運輸の方も知らない場合があります。ですのでコピーをする際は画面にでてくる情報をしっかり確認にしましょう。

箱の大きさや重量についての注意!!

注意点として今回ニュージーランド航空を使うわけで荷物の上限は23kg/個になるため、25kgまで詰め込むと空港の荷物預けの時点でアウト!!になります。

まとめ

今回23kgの段ボールを車に積み、それを事業所で降ろして発送手続き…など行いました。
日ごろ鍛えているわけでないので腕がパンパンになってしまいました…

結論として引っ越しは体力筋力が大事ということですね!!(違

関連記事

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!