住む場所が決まったよ!

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

やっと決まった我が家、ニュージーランドで初めて借りる賃貸の家、第一号が決まりました!

何件も見て回った日々

1月1日の元旦にニュージーランドに到着してから二桁位内見して回りました。候補を出したのはさらにそれをずっと超える件数でした。
「1月は人が動く時期だからたくさん物件が出てくると」という声が多数だったにもかか一方で思ったより物件がなかった…
戸建てを探すのが趣味のコダテリアンにも今回の案件はハードだったようです。

契約はわからないことだらけだった

賃貸探しから契約まで,自分たちがわからないことがとにかく多かった。友人にアドバイスをもらいつつ、なるべく自分たちで頑張りました。今回はエージェントにも恵まれたかもしれません。しかしいくら趣味と実益を兼ねた部分があったにしろ特に妻はとても頑張ったと思います。そして子どもたちも頑張って何件も内見に付き合ってくれました。ホントありがとう。

ここで気づいたモチベーションと行動力

最終的に決めたこの家、妻のテンションが高かったです。しかしただテンションが高かっただけでなく、どれ位自分がその家を気に入っているか。頑張ってアピールする手紙を用意していました。そして内見に行った際、思い切って妻が手渡し、片言の英単語。その彼女のそばでエージェントは渡された手紙を面倒くさがらずに読んでくださいました。そうなんです。このエージェントはとてもいい人でした。

最初にこの手紙を見た時、就職活動ではこういうモチベーションと行動力が必要だな。と心の中で思いました。忘れないようにしよう…

エージェントから連絡が

そしてその後内見が終わって数時間もしたら契約を進めるための確認のメールが届いきました。悲しむべくそれを確信できない自分の英語力が歯がゆいまま18時でNZは閉店タイム(苦笑
土日は連絡がなくモヤモヤするか…と思ったらエージェントから「週末は仕事してないから月曜日ね」というメールが。いやあんた仕事しとるやん!!お礼のメールを打ちたいところでしたがそこはそっと月曜日を待つことにしました。

月曜日、火曜日と朝に電話が来ます。しかし特にこちらのリスニング力が乏しく悪戦苦闘。どうしてもメールでの連絡をお願いしてそれをもとにやり取りする形になってしまいました。
文句の一つも言わずに対応してくださって本当に助かりました。

そして最終的にオフィスへ出向き、エージェントが契約書に記載していき、説明を受けながら契約内容の確認、初期費用、継続費用の確認などなど…頑張って内容を聞きましたよ…そして今までの会話で一番理解しやすく話をしてくださいました。
説明が終わり、前金を現金で支払う…中々の大金ですね…結構ドキドキしました(苦笑 領収書も受け取りゴール!!

まずは賃貸契約を完了するという小さくて大きなゴールを1つこなすことができました!!

でも本当はこれから

もちろんどれ位快適な家なのかは住んでみないとわかりません。しかしこの家にどういう形で住むのか、家族で楽しみながら話したいと思います。

関連記事

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!