ノスケの登校拒否その後

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

登校開始6日目にして大泣きしながら門まで私を追いかけてきたノスケ。

そこから7日目8日目9日目10日目は
毎日毎日が学校に行くのが辛かったノスケ。

しかし11日目から変化が現れました!!
じわっと「学校が嫌」と言わなくなりました。

きっかけはノスケの「ぬいぐるみ」でした。

これらのぬいぐるみを学校へ持っていきはじめてから周囲との接触が少しスムーズにでき始めた(とは言えないけれど確実にやり取りが増えてきた)ようです。
茶色いのが日本から持ってきたもの、白いのがこちらで買ったものです。
ノスケはこういう可愛い犬や猫や虎のぬいぐるみが大好きで
「こっちでいっぱい揃えていっぱい日本に持って帰る~♪」と言ってます。
毎晩一緒に寝ているわけですが、ある日、「学校に連れて行きたい」と言い出しました。
 
 
半泣きで学校へ通うノスケが不憫で、私が10日目の昼間に買ってきたのが一番右の白い虎です。
その虎をお迎えのときに渡してあげて、大喜びで少し学校で遊んで帰ったその夜に
「明日この子を連れて行く!!」と言い出したのです。
 
 
最初、「ぬいぐるみを持っていきたい」と言われたときはそういう私物を持っていかせるべきかかなり迷いました。
が、私が常に側にいるわけにもいかないしそれがいいとは思えないので、
「少しでも心の支えになれば」
と思って許しました・・・(ダメならダメとちゃんと先生から言われるだろうとも)

が、

「ぬいぐるみ」というキッカケがノスケをここまで前向きに変えるとはその時には思ってもみなかったので、ほんと驚きです。

ほんの数日で劇的に変わりました。
まずその日の夜、「明日の学校が嫌」という話が無くなりました。
そして朝、「お休みしたい」とも言わなくなりました。
代わりに「今日はこのぬいぐるみを連れて行く!」と言い出しました。
そして今では朝のんびりしている私に「そろそろ学校に行く時間じゃない?」と言うように。
「今日ちょっとだけ楽しいこともあった」とまで!!!!!

もちろん、「学校を楽しみにしている!!」とまでではありません。
クラスの前まで行っても、9時のチャイムが鳴るまでは私と一緒に居たがります。
でも、9時のチャイムが鳴れば自分から教室へ入っていけるようになりました。
 
 
充分です。これが続くといいなと思います。
  
 
 
 
これ、授業の何かの時間で作ったそうです。

左手に持っている大きな棒は特に何も創作してなくて
「単に欲しかっただけ」らしいですけどね(笑

男児ってどうしてこんなにも棒を欲しがるのでしょうか?
狩猟民族の血、的な何か???

************************

昨日、ふと庭を見ると、洗濯物干しにノスケがぶら下がっていました。

え?何???ノスケが干されてる!!!???
と思って思わず写真を撮ったのですが(苦笑

どんどん端っこに進んで行って、端っこまで行ったらジャンプで降りてきました。

「何してたの?ノスケも結構大きくなったからあんまりやると物干しが折れちゃうよ」

と言いながらその手を見ると洗濯バサミが。。。

昨日拾って帰ったオモチャの物干しにつけて洗濯物を干してみたかったみたいです。

既に9個も洗濯バサミついてた!!
いくつかは落ちてるのを拾ったらしいけど、半分くらいはこうやってよじ登って取ったらしい・・・

とりあえず雑巾を干して満足していましたが、
今では脱いだ服をそのまま干しているようで。。。

洗濯してからねーー!!(><)

関連記事

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!