道端で拾って帰るもの

よく遭遇します。

何にかというと、歩道の芝生に積まれたオモチャや家具家電製品。
最初のうちは「なんで置いてるんだろう?持っていかれちゃうよ?」と思っていました。
が、、、
「どうやらこれは貰っていいものらしい」と気付くまですごくは時間かかりませんでした。

昨日の学校の帰り道、子どもたちがオモチャの山に集まっていました。
で、どんどん持ち帰っていました。
周りのお母さんたちも呆れ顔でそれを笑いながら見ていました。

どうもその家が引っ越しするようでした。
籠の中を見てみるとなんと「LEGO]が。
ブロックだけでしたがもちろん貰って帰りました~
目の前で「キックスケーター」を貰って帰っている子を見て羨ましく思いつつ(笑

帰宅後、太朗とノスケと
「もう一回行ってみる!?」みたいな話になり、散歩がてら(めっちゃ速足で)行きました。

ちょうどその引っ越しする家の奥さんがいて
あれやこれやと・・・なんかいっぱい貰った!!

じゃん

じゃじゃーん

重かった・・・ほんと重かったよ・・・
家までの道のりが果てしなく遠かった・・・
でもこういう時の子どもって馬鹿力を発揮しますよね。
ノスケなんて・・・普段水筒さえ持とうとしないのに(苦笑

通り過ぎる車の運転席から微笑まし笑顔(だと思いたい)で私たちを見る人たち。

帰宅して、いろいろ洗ったりしました。
また、何かを拾って帰る日が来るかもしれませんが、控えめにします。

それから、道に置いてあるもの全部が全部拾っていいものじゃないので
「FREE」
と書かれていないものは注意しましょう!

************************

そして次の日、学校で会った子に

「あ、昨日うちからいろいろ持って帰りましたよね?」

と言われビックリ。
同じ学校の子の家だったようです(恥

そうだよね。
学区内で子どものものだったもんね。
同じ学校の確率めっちゃ高いよね。。。

拡散大歓迎です!