太朗の日記『14日目』

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

2月22日(水)14日目(15日学校があった。1日欠席)

●今日も学校が楽しみでたまりませんでした。だから明日も楽しみです。

●今日もバスケットボールをしました。でも、また残念ながら入れることが出来ませんでした。

●今日、3つ大文字のアルファベットの文字を考えました。

1つ目は(K)です。
2つ目は(M)です。
3つ目は(W)です。
これも友だちに教えてあげたいです。また、もっと考えたいです。

●今日、英語の授業を受けました。いろいろな単語を学ぶことが出来ました。例えば、juice(ジュース)やwater(水)やbanana(バナナ)やcorn(とうもろこし、コーン)やapple(りんご)です。
僕は前と同じように、なぜwaterのaはoと同じような発音をするのかということと、appleのppは、ローマ字だとアッポルだけど、みんなアポーみたいな感じに繋げているから、不思議でした。
また、最初のと似ているけれど、Waterのaをoと同じような発音にするのが不思議でした。
もっと単語のスペルを学んで、覚えれるといいです。

●今日の帰り、遊んでいると、日本語が喋れるY2(日本だとY1、Y2などは2年生のこと)の子に会いました。でも個人情報なので名前は載せません。

●早く明日が来て欲しいです。
 
 
14日目!!

************************

太朗がとても安定してきました。
「個人情報」を日本で学んでから来ているのでやたらと厳しいです。(名前をここに書かないのは正解ですが)

日本の学校では「不審者」「個人情報」を学びます。
学校で「不審者」について学んで帰った際、「マスクとサングラスで帽子を被っていたら不審者」「知らない人に声をかけられたら不審者」と太朗が言っていて「ちょっと間違って覚えて帰ったな・・・」と思いました。
きっと不審者「役」の方が、マスクとサングラスと帽子だったのでしょう。
本当の不審者ってすごく普通の優しそうな人ってこともあるあるなので、そこは話をしましたが。

っていうか、本当の不審者って何!?(自分突っ込み!!

「知らない人とは話さない」というのはこちらには無いです。
公園でも歩道でも、すれ違う人と挨拶を交わします。困っているとすぐに助けてくれる人がいます。

日本はいつから今のようになったのかなぁ・・・近年ですよね。

きずなきずな言いますが、「困った人を助ける」っていう上から目線(言い過ぎ?)だけが優先されていて、隣人との付き合いはうすーくなっていくばかりに感じます。本当の絆ってなんでしょうね?
しかも「本当に困っている人」に対しては「自己責任」という名のもとにすごく冷たい社会です。矛盾してますよね。
これらの話を始めると私はかなり不機嫌になり、長々と熱くなってしまうのでこのあたりで・・・
 
 
日本の学校での個人情報については特に「これでもか!」というくらい厳しくて、駅伝なんかは誰がどこを走るのか、が保護者にも明かされないほどの厳しさ。我が子のことしか分からず他の子のことは当日のお楽しみ、のような感じでした(苦笑
厳しいのは誰なのか?厳しくなっていったのはなぜなのか??何かあったときの責任を誰が取ることになっているのか???(結果的に誰が責任を取るのか、ではありません。そもそもそれが起こる前から責任を取る覚悟・自覚を持って決断行動している人間がいるのか、ということです。決まり事を作るなら作るでその決定権者には責任があるはずです。そしてそれに該当する人は、決まり事を作るだけでなく、作らないこと自体にも責任があります。親が子に対し負っている責任も同じようなものだと思います。)
いろいろ問題は多いです。が、その問題を問題として強く追及するようになったのも近年なのかもしれませんね。

こちらでも個人情報については「写真の扱い」を気にするようですが、メルアドなどは気にしてないようです。
 
 
いずれにしてもこちらはいろいろと緩い。ゆるゆるです。
そのゆるゆる加減が私にとってとても居心地がいいです。

関連記事

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!