ノスケの気持ち

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

ついつい太朗のことが中心になってしまう私のブログ。
意識してそうなっているわけではなくて、無意識にそうなっているのです。
なぜだか考えてみると…ノスケのことは何だか書きにくいから、という結論に至ります。

なぜって??それはノスケの性格、、、

どこまでもマイペース、自分本位、ワガママ、身勝手、気まま、自分が一番!

まーそんな感じの言葉がどんどん当てはまります。書きにくい~
今はホリデー中。太朗が平日は語学学校のため不在です。

今まで、ホリデー中はひたすら公園で遊んでいた兄弟。
それがです!このホリデー中、ノスケは全く!公園へ行こうとしません。
どんなに誘っても行きません。
「えー、太朗が居ないとつまらないしー」「行くならお店でいいやー」
な感じです。
そして家の中でレゴやカードゲームをして遊んでいます。

超インドア派人間だった

ことがもうすぐ8歳にして発覚!!

今までは太朗につられていただけのところがあったんだろうなぁ。
ずーーっと一緒に行動してたしね。
ノスケがどんなに自分本位だろうとやはり、
4歳年上の太朗の方のペースに合わせるしかない場面が多々。

ということで、ノスケのホリデーは、午前中は勉強(算数や漢字、音読など)して
午後は太朗のお迎えの時間まで私とブラブラ。
もうすぐ誕生日を迎えるノスケの頭の中は
「誕生日プレゼントにどのレゴをもらおうかな」
でい~~~~っぱい。

 
 
************************
さて・・・
「ノスケと学校」のこと。

相変わらずノスケは学校を楽しみにはしていません。
みんなの喋っていることはある程度分かるようになったらしく、
最初の頃ほど行くのを嫌がったりもしませんが、
「行きたくない。家で勉強してる方がいい。」
と今でも言っています。
それはどうしてなのかをノスケに聞いてみるとノスケは言いました。

「最初の頃は学校が”イヤ”だったんよ。でも今は”つまらない”。
 その違い、お母さん分かる?」

最初の頃はみんなが何言ってるのか分からない中ただじっとしていないといけないことが苦痛でたまらなかったノスケ。
今は、それは大丈夫になってきたけれど、とにかく「つまらない」らしいのです。
よくよく話を聞いていると、原因はノスケの性格によるものが大きいように思うのですが。

ノスケ曰く

●休み時間にサッカーしようとしてもバスケしようとしてもみんなすぐ遊んでくれなくなる。
「ボールを持ってきた人のルールに従うべきで、僕のボールなんだからみんな僕のルールに従うべき。僕がルールを変えたらすぐみんな居なくなる」みたいなことを言っています。それ、単に他の子どもたちがノスケの身勝手さについていけなくて一緒に遊んでくれなくなっているだけなのでは。

●家に居てお腹が空いたらご飯を食べたり、喉が渇いたら水を飲んだり自由にしたい。
「先生はずるい。先生は水を飲みたくなったら子どもの誰かに水を汲ませに行かせていつでも飲んでる。僕も先生の水を汲みに行ったことがある。けれど子どもは飲みたいときに自由に飲めない。先生はランチタイム関係無く授業中にパンを食べたりしてる。けれど子どもは決まった時間にしか食べられない。」みたいなことを言っています。聞いていて、それを想像し、大ウケしてしまいました(笑

●学校が”勉強するところ”ってことなら、家で時間割を決めてお母さんと勉強したらそれでいいと思う。
確かにノスケは家でそれなりに勉強しています。だからノスケがそう考えても仕方ないかも、とも思いました。
「学校って集団行動を学びに行くところだったっけ???」と私も少し分からなくなりました。

●普段の会話は分かるようになってきたけれど、勉強の方は英語がよく分からない。
日本の学校の勉強は分かるから楽しかった、らしいです。そりゃそうだよねぇ・・・それに関しては太朗も同じような感じらしいです。時間が解決することだとは思うけれど、そこまでは確かにしんどいね。多分お母さんもその授業、何やってるのか分からないと思うわ(苦笑

●毎日休まず学校へ行っていたら賞状が貰えると思っていたけれど貰えなかった。
太朗が今までに体調不良で4日くらい休んでいるけれど、自分は休んでない!というのを自慢にしているノスケです。

●友だちは沢山居なくていい。4人くらいでいい。みんなやりたいことが違うから多いと大変。
今一緒に遊んでいる子が”友だち”だから、この間まで遊んでたけど今は遊んでない子は友だちじゃない。だから、昨日は友だちだったけれど今日は友だちじゃない、昨日は友だちじゃなかったけれど今日は友だち。ノスケはそんな考えらしいです。
確かに思い返してみれば、もっと幼い頃でも公園で「あのお友だちにこれを貸してあげたら?」みたいに言った時に「なんで?あの子は友だちじゃない」と言い返された記憶があります。
太朗なんて「友だちの友だちは皆友だちだ」みたいな感じなのですが・・・

●やりたいことを我慢してまで他の人に合わせるのは嫌。やりたいことをしたい。
おっしゃりたいことは分かります(苦笑
ただ、そうしていて結果的に「つまらない」わけなので、、、
なぜそうなるのか、どうしたら楽しくなるのか、そろそろもう少し深いところで考えを整理出来ればいいのですが。
ノスケ自身が「やりたいことを我慢してまで~」と思っているのと同様に、他の子どもたちだって全部をノスケに合わせてまで遊びたくない、と思っているかも?とノスケも薄々は気付いているはずです。が、ノスケはそれでも譲れない、そういう段階のようです。
 
 
最近、太朗がノスケの所業に腹を立てたとき、「ノスケ、自分のやりたいことだけやって、相手のことを考えんから友だちが一緒に遊んでくれなくなるんよ。一緒に遊びたいって思うんなら、相手のことをもっと考えて、みんなが楽しいって思えるようにせんといかんのよ。」など言うようになりました。太朗は太朗なりにノスケの「つまらない」原因を見抜き、心配もしているようです。
 
 
************************
さてさて・・・これらはニュージーランドとか日本とかほぼ関係無い問題です。
ノスケもついにそういう(言葉の壁では無い問題につまづく)段階まで来たんだと思います。
(遊びのルールがどうこう言う話だけは、語学力の問題は多少あるとは思いますが。先生の話も日本ではそういうの無いですけど(笑 先生はお昼休みにも役割(見守りとか?)があったりするので、それで授業中に食べてるんじゃないかと思います。)

ニュージーランドの学校は、日本のそれと比べて休み時間がとっても長い!ことも影響していると思います。
もしかしたら、こっちに居る方が集団の中にいることの難しさを学ぶのかもしれません。(いじめとかそういう方向の話ではなく)
 
 
「乗り越えろ」「頑張れ」とは思いません。
ただ、「つまらないならどうしたら楽しくなるのかを考えろ」「見つけろ」とは思います。

その考えた結果がやっぱり「家で勉強する方がいい」なら一度居場所を変えてみて、それでも「家で勉強する方がいい」ならすごーーーーく居場所を変えてみればいいと思います。
 
  
そう言えば先日、ノスケが太朗にめちゃくちゃ腹を立て、一度泣いた後、「太朗のせい!!!!」

「うぉぉおおおおお!!!!」

と叫びながら太朗に向かって走り、パンチを繰り出しました。めちゃくちゃ腰の入ったすごいパンチでした。

(↑↑イメージ画像)

助走までついたパンチが入った場所は太朗の右胸の上、首あたり。ものすごい衝撃に太朗悶絶。ちょうどそこに居てその瞬間を目撃した私も絶句。(最初は太朗がバーンと思いっきり閉めた扉がノスケの足に当たりノスケが痛くて泣いたのでそれを慰めていたのですが、その私の手を振り払ってノスケが鳴き叫びながら太朗の所へ走り出しパンチを・・・という出来事でした。)
太朗が(仕返し出来ないほど)動けないくらいのパンチだったことは不幸中の幸い…だったかもしれません(苦笑

兄弟喧嘩で怪我した場合って「事故」に当たるんだろうか・・・ACCの対象だろうか・・・など一瞬頭をよぎりました。(医療費が無料になるかどうかってことですが)

あのパンチの瞬間のことはあまりの衝撃に私の脳裏にしっかりと焼き付いていますが、出来れば動画に残っていれば~とかついつい思ってしまう、兄弟喧嘩が日常茶飯事な男児の母です。
いやぁ、それにしてもあのパンチすごかったなー
 
 
もうすぐホリデーが終わり、ターム4が始まります。ノスケのYear3、最後の学期です。
「最初の頃は嫌だった、途中からはつまらなかった、そしてターム4は・・・」どうなるのかな。
 
 
最後に、ノスケの日々の勉強についてです。
ノスケは英語の勉強はほとんどさせていません。たまーにアプリをちょこっと触る程度。
2年生の漢字の読み書きの練習(まだ読む方中心であまり書けていません)、音読(しばらく音読していなかったのでまだスラスラは読めていない、のでヤバいと思って最近音読を毎日徹底しはじめました)、100マス計算(足し算・引き算・掛け算・割り算を毎日2~3種類)、2年生の算数の教科書(もうすぐ終わり)
毎日その程度を午前中に2時間ほどかけてやっています(音読だけは寝る前、ノスケが音読した後私が絵本を読み聞かせる流れ)。太朗が居ないのでノスケに付きっ切りになれる!
なんとか算数はホリデー中に終わらせて、学校が始まったら漢字に絞っていこうと思っています。
 
 
飛び立てノスケ!!

 
 
長くなってしまったのでまた!!!

関連記事

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!