太朗の日記『171日目、172日目』

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

11月21日(火)171日目

●今日のNoticesの時間にT(←先生)が僕に
「No ESOL Today. Because K(←ESOLの先生)is sick」
と言ってきました。
『ESOL』が今日無くて残念です。
明日は『ESOL』があるといいです。

本当のことを言うと、なぜ『ESOL』が好きなのかというと

授業に参加しなくて済むようになるからです。

●今日の『Foot ball』は昨日と同じような感じでfunnyでした。
今日もみんながわざとこけて英語で「ファウル!」と言いました。
とっても楽しかったです。また、とっても面白かったです。
明日も『Foot ball』をすることが出来るといいです。

●明日『house sports』があるといいです。
また『ESOL』もあるといいです。

************************

太朗からのちょっとした衝撃的告白。
今までの日記では『ESOL』はゲームなどをして楽しいから楽しみ。
みたいな感じで書いていましたが、、、
やはり授業に参加しているのは決して楽では無いのだなぁと再確認しました。
そりゃぁ当たり前ですよね・・・全部英語だし。
毎日そんなには勉強していない、というのは事実だと思います。
日本の学校に比べてね。でも、、、
英語を学ぶのでは無く、英語で学ぶ。その違いは大きい。
私なんて教会のESOLに行って、簡単な英語を簡単な英語で学ぶのでさえ意味が分からず辛い日もありました。
英語が母国語では無い子のために行っているわけでは決してない普通の授業。
その中で過ごすことでいろいろ大変なことがあるんだろうなぁ。

太朗はいつもヒョウヒョウとしていますが、、、

そりゃそうだ!

と大きく頷く母です。
毎日毎日、自分の楽しい時間、楽しみ方を見つけてよく頑張っているよなぁ。
帰国を決めて来年度はそうでは無い時間を過ごさせることに改めて
「ごめんなさい」という気持ちです。
やっと慣れてきて、これからが安定、というところなのにね。

でも、きっとすべてがうまく繋がると信じていますし繋がるはずです。
この1年間もこれからの1年間も毎日毎日の積み重ねの上に成り立ちます。
また1年先に「これでよかった」と思えるかどうかは分かりませんが、
「じゃぁ次はどう進もうかな」と思い続けたいです。

************************

11月22日(水)172日目

●今日、『house sports』の時間で『Non stop cricket』という
cricketみたいなゲームをしました。
でも、人がいっぱいいたので1回しかバッターになることが出来ませんでした。
また、僕のteam「Te Ahi」は、「Te Hau」のTeamに負けました。
次は「Te Hau」のTeamに勝つことが出来るといいです。
また、次はもっとバッターになることが出来るといいです。

●今日の『Foot ball』は、Intermediate VS Primary でしました。
Intermediateは5人くらいで、Primaryは10人くらいでした。
でもIntermediateが勝つことが出来ました。嬉しかったです。

●明日は『Cultural Mufti Day』です。
その『Cultural Mufti Day』は、自分の国に関係がある服を着る日です。
何を着るのか悩みます。

************************

サッカー好き男子はボールを追いかけてワーワーやっているだけで楽しい。
それはきっと万国共通ですね。
どうやらこちらの国の方がお調子者が多いようで、プレーよりジョークがメインになることも多々?

なんていうか、、、私がクラスに参加しているわけじゃないのですが、
日本の「いじめ」のような集団で誰かを無視するだとかいじめるだとか
そういうことが起こるような気がしません。
個人の「個」を家庭でも学校でも社会でも、認めているとそうなるのでしょうか。

やりたくなければやらなくていい。
それがものすごく強いです。
勉強もそうなので・・・親としては悩ましいこともありますが(苦笑
 
 
ところで太朗は毎日自分のサッカーボールを持って行っています。
そのボールを使ってみんなでプレーをする、これが太朗の休み時間の過ごし方です。
一時はバスケットボールを持って行っていたのですが、今は完全にサッカーボール。
どうやら周りのみんなも太朗のサッカーボールをあてにしているようですね。
太朗にとってはそれがとても嬉しい。

授業に関しても
「毎日、●●に鉛筆を貸してる。たまに●●にも」
と言っています。太朗はそれなりに本数持ってるからね。
日本の学校のように
「筆箱にはしっかり削った鉛筆5本、赤鉛筆1本、定規、消しゴム、毎日チェック」
なんてことないので、鉛筆が無くなったら無くなったで借りればいい?みたいな?

そもそも、消しゴムはほとんど使わないらしいです。
間違ったらジャッと線で消してしまうだけ。
沢山持ってきた消しゴムですが、ほとんど減らないままに持ち帰ることになりそうです。
鉛筆も・・・日本ほど減らない。全く減らない。
家で日本の勉強するのに使うのがメインなので、家で勉強しないならそんな要らないな。
削って無くなるというよりも、普通に無くなる方が早い(笑

日本の学校、6年生の3学期に登校する予定の太朗。
毎日の暮らしの違うをどう感じるのかな。。。
 
 
ランキングに参加してみました。
こちら↓↓↓クリックして応援お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

関連記事

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!