移住を決めた理由 (Aiko編)

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

どうして移住することにしたのか。
まずはそこから振り返っておこうかと思います。

私たちは東日本大震災の後、東京から愛媛に引っ越しました。
夫はそれを機にサラリーマンからフリーランスに転身。
実は夫からはずっと「フリーランスとしてやってみたい」と
言われていたのですがそれを私が拒否していました。
夫にフリーランスが務まるとは思えない!とか思っていてごめんなさい。
なぜあの時「フリーランスもいいね」と言ってあげなかったのか、と思います。
私は夫がサラリーマンでいることで「安定」を求めていました。
サラリーマンって言ってもうちの夫の場合、転職はめっちゃしてましたけどね。
私と結婚してから震災までの6~7年だけでも5社。
私と結婚する前を合わせると10社程度なんじゃないかなと思います。
・・・そもそもサラリーマンってそんなに転職するもの?
あれ?もしかしてそれって実は「安定」してなかったってことになる???(笑

結果的に私はその後
「もっと早く、東京で暮らしている間にフリーランスをはじめていれば」
と思ったりもした事実があります。
(いいよ、と言わなかった自分に対して視野の狭さを感じました)
 
 
話を戻します。。。ヨイショ
************************
私の地元、愛媛に越したのは長男は年長になる年、次男は2歳でした。
そのときチラッとだけ「どうせなら海外?」っても思ったんです。
けれどそのときにはそのことをあまり深く話し合わず、
とにかく国内で引っ越したのみでした。
そこから5年、、、徐々に海外を意識しはじめた私たち。
フィリピン、マレーシア、シンガポールにオーストラリア、ニュージーランド。
基本は夫が1人で、そしてシンガポール、フィリピンとマレーシアは家族でも経験。
そして2016年の夏「あれから5年も経ってしまった」
と、ふと振り返ったとき、自分の中で何かが変わりました。

もちろんその5年の間でも様々な葛藤がありました。中でも
●長男は小学校をとても気に入って楽しんでいる。
●次男の幼稚園もとてもよい園、卒園までいさせたい。
この理由が私たちを5年間踏みとどまらせた大きな原因です。

しかし
あれから5年も経ってしまった。もしあの時に移動していれば」
という気持ちが芽生えたとき・・・

迷っているくらいならとりあえず行っちゃえ
 考えていたって合うかどうか分からないんだし。
 とにかく行ってみて生活してみないと。
 また5年先に”あーあの時行っておけば”って思いたくないよね」
的な感じで比較的お気軽に引っ越してしまったわけです。
そう、めっちゃバタバタと。
8月末に決意し、9月から準備を始めて12月末に引っ越しました。

そんな感じだったので来るときも「とりあえず1~2年!」という気持ちもありました。
「永住権」を今となってはそれなりに意識はしていますが、
その時はそれほどでも無かったかもしれない。
だって、「永住したいかどうか」も分かっていなかったから。
 
 
どんなことにもメリットデメリットが付き物です。
何にメリットを感じ、そして何にデメリットを感じるのか。
それってほんと個人ごと、そして家族ごとに全然違います。
メリットデメリットだけでは決められない、抱えている事情もありますよね。
 
 
「出来る出来ない」では無く「やるかやらないか」だ。
いや、やっぱりそこには「出来る出来ない」がある。
という議論が震災後に各所でありました。
震災後に移住するしない、ということで、です。
海外移住も同じですね。
でも、海外の場合やはり「出来る出来ない」があるな、と実感します。
なぜならビザの問題が付き物だからです。

長くなるので今日はここまで。
 
 
 

関連記事

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!