TAKA HARIに到着して最初のトラブルは…サッカーボールの空気入れ!

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!

兄弟の性格の違い、、、あるあるですよね。

我が家の兄弟、太朗とノスケは見事に全然違います。

そしてトラブルが多い、めっちゃ多い!!

 
 
TAKA HARIの宿に到着して、間もなく・・・やってきました最初の危機(苦笑
 
 
今回、太朗はサッカーボールとバスケットボールを。ノスケはサッカーボールを持参しました。

飛行機に載せるためには、空気を抜かないといけなくて抜きました。

ノスケは特定の自分のコダワリ以外は細かいことを全く気にしない人なので問題無く。

太朗は、サッカーボールをとても大事にしていたので「シワになる!!」と困っていました。

が、空気を抜かないわけにもいかないと、、、ということで泣く泣く抜きました。
 
 
そして到着。
 
 
なるべく早くに空気を入れた方がシワが固定化されないかも?

と思った私は、ついつい自分が荷物の整理で忙しいのに太朗に

「ボールの空気を入れておいたら?」

と声をかけてしまいました。

うっすらと私は分かっていたんです。

私が手が空いているときにフォローしつつやらないとこれはトラブルの元になるということが。

しかし、ついつい勝手にやらせてしまいました。
 
 
太朗は、自分で何度も持ち物の中を確認して必須品として持ってきていた空気入れで空気を入れ始めました。

が、、、

パンパンまで入れられなかったみたいで、めっちゃご機嫌斜め。

シワはシワになったまま、ボールがひび割れているようにも見えました。

私がその面倒なことになった太朗とのやり取りに気を取られている間に・・・
 
 
ノスケが・・・

ノスケが・・・

 
 
自分で空気を入れようとしてしまっていました。

いつもは絶対にノスケにさせない行為!!
 
 
なぜなら、ノスケが空気を入れると、そこで確実にトラブルが発生するからです。

例えば、空気を入れる部分に針を斜めに刺してしまって二度と空気が入らなくなる。

もしくは、空気入れを壊す。
 
 
「失敗しながら学んでいけば~」

なんていうのは、日本に居て、いつでもその空気入れが入手できるとき限定です。

ノスケが空気を自分で入れているのが目に入った瞬間、止めようとしました。

が・・・遅かった・・・時すでに遅かった・・・
 
 
ノスケは、自分のボールに空気を入れたけれど、満足行くまで入らなかったらしく、

普通に針を抜けばいいのに、

なぜか振り回した!!

そう、振り回して抜こうとしたのです(涙
 
 
結果・・・

mde

空気入れの針のところが心之輔のボールに刺さったままポッキリ折れました。
 
 
太朗絶叫

「せっかく持ってきた空気入れが!!」

ノスケは「間違って・・・」とか言ってたような・・・

とにかく刺さったままの針が危ないのでなんとか引き抜こうと引っ張ってみたら

私の指がザックリ切れた(号泣
 
 
自分の大事なサッカーボールのシワと、空気入れ修復不能というダブルショックに太朗はパニック。

私はめっちゃザックリ切れた指から流血。

ノスケは・・・まぁいつもの通り黙って固まる。
 
 
 
 
 
 
そんな修羅場を超え、、、

なんとか今日も平和です!!!

 
 
 
【後日談】

TAKA HARIにはなんと空気入れがありました!

素晴らしい!!

気軽に貸していただけ、太朗のボールは復活。

ノスケのボールはまだ針が刺さったままですが、ノスケはいつも通りです。

関連記事

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!