一週間過ごしました。1日7コマ×5日!!三者三様のレッスンを過ごしています。

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

セブ島の語学学校、TAKA HARI English Academyでのレッスンが1サイクル(1週間)終わりました。


ノスケに関わるトラブルはありつつも、なんとか1週間過ごせた安堵感に包まれています。
初日に空気入れを壊したノスケ、木曜にはなんと

ベッドを壊しました(涙

確かにその日、ジャンプしていました。(on the bed)
レッスンの合間の10分間の出来事だったのですがまさかあれで壊れるとは・・・
弁償になりますが仕方ありません。

今は一応気を付けているようなので、高い勉強料だったと思うことにしようと思います。

レッスンについて

 

私の場合

まず私の場合、、、
最初の3日あたりがしんどかったけれど、5日目の今日は先生にも慣れてきて大丈夫でした。
ご飯が美味しいから頑張れてる、というのは確実にあると思います。
レッスンが身になっているか、というと、やはり「復習」をしないと難しいなぁと思います。
やはり記憶が必要なことが多いので、繰り返さないと身につかないんだと思います。
ただ、今の自分の能力の範囲内でなら、喋ったりもそこそこ出来ているし書いたりも出来ています。
レッスンは日常と違って先生は出来る限り聞いてくれようとするから
ちょっとくらい文法や単語が分からなくても分からないなりに話すことが楽に出来ます。
ただ、もっと力をつけないと、日常では使えないなぁという感じです。
まだ始まったばかりなので当たり前ですね!
3ヶ月後、もうちょっとマシになっていることを超期待します。
頑張らないとなー
 

太朗の場合

次に太朗の場合、、、
やはり最初はとてもしんどそうでした。
レッスンはいいけれど、プラスして宿題が出るのがちょっと気持ちの負担になるようでした。
でもブログも更新しつつ頑張っています。
レッスン内容については見ていないのでなんとも言えませんが、
本人からの話と持ち帰るプリントやノートである程度は推測できます。
太朗の場合、今現在はあまり話せてはおらず、先生が話すのを聞いている時間が長いようです。
しかもイマイチ何を言ってるか分からないまま(苦笑

分かります。私もそういうレッスンの時あります。
相手の言っていることが分からない時に聞き返すのも、ある程度話せるようになったら得られる能力なんだろうなぁ思います。
正直、全く何を言っているのか分からないときは、聞き返しても分からないので辛くなって次は聞き返さなくなります。
私もそういうレッスンはあって、そういうときの50分はものすごく長く、そして辛く感じます。
分からなくて聞き返したとき分かるように説明してくれるのも先生の能力でもあるんだろうなぁとは思います。
だからきっと先生方が太朗のことがよく分かってきただろう今後、変わってくるんだろうと思います。
 

ノスケの場合

ノスケの場合です。。。正直あまり書きたくないノスケの話。
3日目あたりからレッスンを嫌がり始めました。
中には全く喋らずうつむいて黙ってしまっているレッスンもあるようです。
昨日、4日目あたりから、レッスン中に逃亡するようにもなりました。
レッスンの部屋は鍵がかかるようになっているのですが、そこに籠城して出て来なくなるときまで。
私と同じ先生のレッスン(時間はずれています)もあるのですが、
その先生からは毎回のようにノスケの所業を聞くようになりました。
今では私のレッスンの最初の数分はノスケの話になるように。
今日私は数人の先生に呼び出されました。
「ノスケをどうしたらいいか母親としてのアドバイスが欲しい」と言われました。
すぐには思い浮かばず・・・ちょっと考えたい、と伝えたのですが上手く伝わらなかったのか
(というか先生怒ってたので待てないって感じだったのかも)
「50分のレッスンのうちの20分はレッスンで、残りの30分はアクティビティにしてもいいか」
と提案を受けました。「OK」と答えました。
その次のレッスンは正直、ノスケの今後のことで頭がいっぱいで、
自分のレッスンではあったのですが、半分はノスケの相談の時間になってしまいました。
自分自身のスピーキングのレッスンにはなったかもしれないなー
 
それでも、ノスケは、レッスンの時間になると走って教室へ向かっていきます。
ノスケ、ほんと、真面目なんです。
ワガママが目立つので真面目さはあまり分かってもらえませんけど。
私は今はそこを大きく褒めてあげたいです。


 
でも、ノスケの先生を変わらせて欲しい(ノスケの先生をやりたくない)と言っている先生も出てきてしまって、
ちょっと辛いです。
ただ、本人が「男の先生にして欲しい!」との希望があったので伝えると1人男の先生に変更していただけました。
今日のそのレッスンはすごく楽しかったようで、なるべく男の先生が増えるといいなぁと思ってやみません。
決してそれだけで解決することではないと思うのですが、ノスケなりの希望があるなら希望を
言ってみるだけ言ってみて、少しでも楽しく過ごして欲しいとどうしても思ってしまいます。

もともと、ニュージーランドの学校で英語が分からず辛いと泣いた1年間を経て今があります。
このフィリピン留学で「やっぱり英語は嫌だ!」となることが一番避けたいことだなぁと思います。
この3ヶ月間でノスケがどうなっていくのか、、、時折その変化を書いていければいいなと思います。

それにしても3人で来ていると、3人分の要望を伝えることで、人の3倍クレームを入れている気分になってブルーになります。
子どもの意見を聞いても、実際の授業を見ていないので判断しにくいことも多くて。
来週は私も少し慣れてきたのでもうちょっと落ち着いて子どものレッスンのことにも耳を傾けられるかなと思います。

************************

いずれにせよ、今日で、12週間のうちの最初の1週間が終わりました。
きっと終わってみれば12週間なんてあっという間なんだろうなぁと思います。
せっかくの貴重な体験なので、毎日を大切にしていきたいです。

 

関連記事

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!