ノスケと学校と英語『5ヶ月目』

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

さて、今日は久々にノスケくんのお話。。。

ここのところノスケはスムーズに学校へ行くようになりました。
9時ギリギリに学校へ行っていたのが、最近は
「もっと早くに学校へ行ってもいいよ。」
と言うようになりました。

「ぼくはまだ一日も学校を休んでいない。」
というのがノスケの口癖です。

2月から学校へ通い始めて5ヶ月目になりました。
「ほとんどの子は半年くらいまでは辛いけどそれを超えれば~」
と聞いていましたが、ノスケもそんな感じになってきました。

トレッキングに行きました。そのお話は別途。
 
 
さて、ここからは、学校5ヶ月目のノスケ本人からのお話。
元は私との会話なので、意味が分かりやすいように多少要約しています。
************************

『最初の頃は、何を言ってるのか全然分からなかったからとにかく全部嫌だった。
ぼく、学校が嫌すぎて泣いてしまったことがあるよね。
そこにいるのが辛かった。話し掛けられるのも嫌だった。
でも、ぬいぐるみを持っていくようになってそこまで嫌じゃなくなった。
ぬいぐるみを持っているお陰でクラスの子と過ごせるようになったし
ぼくのぬいぐるみを可愛がってくれる子も多かった。
みんながぼくのぬいぐるみを取り合いになったりとか。
でも、ぬいぐるみのことで先生に怒られることが多かった。
先生によくぬいぐるみを取り上げられたりもした。
返してくれるのか不安だったけど、隠している場所は知ってたから
先生が見てない間にこっそりそこから取ったりして取り戻してた。

ぬいぐるみを持っていくのは途中で止めた。
その頃には、ちょっとだけ何を言われているのか分かるようになってきた。
今は、、、大体何を言われているのかが分かる。
全部じゃない。なんとなくだけど。
だからそんなには辛くない。
やっぱり先生には毎日1回か2回は怒られてるけど。
でも、先生が怒ってるときは何を言われてるのか分からない(笑

褒められることもある。
ぼくは絵が上手みたいで、描くと褒められる。
今はノートに英語も、本を写して書いたりしてる。
算数は、掛け算とかなら分かる。分からないのもあるけど。
休み時間は、日本人とドロ警とかして遊ぶことが多いけど、
英語人とでも遊べるようになってきた。サッカーとか。
クラスに友だちも出来た。(英語人)
ぼくのぬいぐるみを可愛がってくれた子。
ぼくは、ぬいぐるみを持って行っているときに、
それを可愛がってくれた子を友だちってことにした。

昨日、ピザが要るか要らないかみたいな紙を配っていた。
ぼくは食べ物はお母さんに聞かないと食べていいかどうか分からないから
何か分からないものをくれそうなときは「NO」って言ってる。
でもまぁ、チョコレートとかお菓子のときは、とりあえず貰っておいて、
持って帰ってお父さんにあげるけど。
ピザの紙は要らないって言おうと思っていたら、隣の子が「要らない~」
みたいなことを言っていたから、次に聞かれた僕は「me too」って答えた。
「ミートゥ」って、「ぼくも~」ってことだよね?
まぁほんとは、「ノーテンキュ~(No thankyou)」の方が良かったんだろうけど。

学校に行くのは前ほどは嫌じゃない。
けど、まぁ、家に居る方がやっぱりいいけどね。
だって、好きなときにご飯食べられるし遊べるし。
でも、時々学校も楽しいことがあるから、行ってもいいけどね。

もっと英語が喋れるようになりたい。』

************************

そんな感じの話でした。
 
 
これがノスケの気持ちの全てではありません。
調子のいい時だからこそ、こうやってベラベラ喋るんだと思います。
もちろん、嫌なことだって起こります。
その度に、夜寝る前、私に今日起こった嫌だった出来事を話してきます。

でも、なんとなくですが、、、
日本の学校へ通っていたって、学校が嫌な日はもちろんあります。
それと同じくらいにはなってきたような、そんな感じです。
 
 
ノスケらしく生きていこうね!!

関連記事

匿名で質問ができる質問箱ができました!気になることがあれば [こちら] から質問をどうぞ!

是非こちらもクリックして応援お願いします。
ブログ書き続けようという励みになります!